工法と保証内容

注文住宅の際の工務店選びは非常に重要です!

一生ものである注文住宅を発注する時の工務店選びは非常に重要です。工務店選びを間違えると実際の工事が下請け・孫請けに流れていったり、完成後に不具合が見つかったりと余計な費用が掛かってしまいます。ですので、発注する前の工務店の施工事例や実際にそこで家を建てた人の口コミなどを事前に調べておくことが大事です。

工務店によっては注文住宅などの新築が兼業の1つで、主業務はリフォームや内装工事だという所も少なくありません。事前に情報を仕入れず、そういう所に依頼してしまうと、新築が主な業務ではないため、先述のトラブルなどが起きてしまう可能性が高いです。価格・評判等あらゆる視点で出来るだけ多くの工務店の情報を比較し、納得できるところを選びましょう。

工法と保証、これも選ぶ際に重要なポイントです!

先述のポイントなどを比較し、数社に絞ったらその工務店が得意とする工法と、保証内容を比較しましょう。注文住宅の工法はいくつかあり、自分が建てたい家に合った工法を得意とする工務店を選ぶようにしましょう。日本で1番多いとされているのが、在来・木造軸組み工法です。日本の気候に適し、間取りやリフォームなどの自由度が高い事が特徴です。その他、災害に強いRC・鉄筋コンクリート造など、工法ごとに様々な特徴があります。

そしてもう1つ大事なのが保証内容です。瑕疵担保保証制度などの建築中の建物や土地に対する保証は付いているか、住宅が完成した後に起こりうるトラブルに対する保証があるかなど、困ったときに対する備えがあるかどうかも確認しましょう。

一戸建ては自分たちのライフスタイルに合わせることが大切です。人生の中で一番大きな買い物と言われているものなので、将来のことなども考えて資金計画を立て、環境や利便性を視野に入れて決めることです。

© Copyright Ideal Ordered House. All Rights Reserved.